診療科・診療センター

リハビリテーション科

リハビリテーション科について

医師2名、理学療法士5名、作業療法士1名、言語聴覚士1名、看護師1名で診療に当っています。

当院は急性期病院のため、リハビリテーション(以下、リハビリ)を行う患者さんも発症後間がない急性期の方が多く、全身的なリスクの高い方が多いのが実情です。訓練中の急変にもいち早く対応できるよう専従の看護師を配置し対応しています。多くの患者は当院入院中のリハビリで完結することはないため、転院後も継ぎ目なくリハビリができるように主治医をはじめ地域医療連携室のスタッフや病棟看護師等と連携をとり、安心して転院後もリハビリを継続できるようにしています。大腿骨近位部骨折や脳卒中については県内の医療機関との連携体制を充実させ、定期的なミーティングを通して情報共有を図っています。院内では呼吸サポートチーム、栄養サポートチーム、排尿ケアチーム、認知症ケアチームの一員としてチーム医療の活動にも力を入れています。

診療内容

骨折などの運動器系、脳卒中やパーキンソン病などの脳神経系、間質性肺炎などの呼吸器系、心不全などの循環器系といった、院内全診療科(新生児から高齢者まで)に対応した理学療法・作業療法、および、言語療法を提供しております。

診療は、院内各診療科の急性期の入院患者を中心に行っています。
集中治療室・一般病棟のベッドサイドから開始し、リハビリテーション室での治療・練習・指導へと展開します。

施設基準

  • 運動器リハビリテーション  :Ⅰ
  • 心大血管リハビリテーション :Ⅰ
  • 呼吸器疾患リハビリテーション:Ⅰ
  • 脳血管疾患リハビリテーション:Ⅱ
  • 廃用症候群リハビリテーション:Ⅱ

外来担当医表

新患・再来 井上 博文いのうえ ひろふみ
東 努ひがし つとむ
井上 博文いのうえ ひろふみ

スタッフ紹介

部長 井上 博文

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
  • リハビリテーション医学会 認定臨床医

部長(整形外科) 東 努

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
  • 日本骨折治療学会会員
  • 日本リハビリテーション医学会会員