外来受診

かかりつけ医のご案内

「かかりつけ医」は、患者さんとご家族の体調管理や、病気の治療・予防など健康管理に関して日常的に相談に応じ、緊急の場合にもふさわしい医療機関を紹介するなどの役割を担っています。

大分県立病院は、地域医療支援病院として、地域の病院・診療所(クリニック)からの紹介に応じて、重い病気や深刻なけがのために、より高度かつ専門的な医療サービスを必要とする患者さんを受け入れています。

気軽に相談できる身近な主治医

「風をひいた」「熱がある」「おなかの具合が悪い」など、体の不調を感じたら、まずは地域の病院・診療所(クリニック)を受診しましょう。できればその中から、あなたの「かかりつけ医」を決めておくことをお勧めします。

 

かかりつけ医は、あなたの身体の状態を把握し、日常の健康管理や体調の変化などを気軽に相談できる身近な主治医です。
また、当院での入院治療が終わったら、退院後は、かかりつけ医が治療をサポートしていきます。

かかりつけ医からの紹介状をお持ちください

紹介状があれば、以下のようなメリットがあり患者さんの負担が軽減されるケースがあります。

  1. 別途負担金【非紹介患者加算料】がかかりません
  2. 事前に紹介患者専用枠での診療予約ができます
  3. 紹介状により、当院医師が患者さんの病状を早く知ることができ、診療をスムーズに行うことができます

紹介状をお持ちでない方へ

初診時に紹介状をお持ちでない場合は、診療費とは別に非紹介患者加算料をご負担していただいております。

非紹介患者加算料について

急性期病院と地域の病院との機能分担を推進するための法令等の改正に伴い、大分県立病院では、2016年10月1日から非紹介患者加算料として、紹介状をお持ちでない患者さんには、初診及び再診の場合に下記の料金をご負担いただきます。

非紹介患者加算料
初診の場合 医科初診 5,000円 (⻭科初診 3,000円)
再診の場合 医科再診の場合 2,500円 (⻭科再診の場合 1,500円)
症状が安定し、当院の医師から他の医療機関での受診を勧められた患者さんが、紹介状なしで当院を再度受診された場合は、再診にかかる非紹介患者加算料をご負担いただくこととなりました。

以下に該当する患者さんは、非紹介患者加算料のご負担はありません。

  1. 紹介状をお持ちの患者さん
  2. 救急車等で搬送された患者さん
  3. 公費負担医療制度支給対象の患者さん
    (子ども医療、ひとり親家庭等医療等は、公費負担制度に含まれません)
  4. 医科診療科の中で、1年以内に受診歴があると認められる患者さん
  5. 精密検診受診の指示を受けた患者さん
  6. 外来受診からそのまま入院となった患者さん
  7. 労災、公務災害の保険適用となる患者さん

など