診療支援センターについて

登録医になるメリット

大分県立病院では、地域の医療機関との連携の推進および医療従事者の相互研鑽を図ることを目的に、平成19年4月から「大分県立病院開放型病床等共同利用実施要項」に基づいて院内を開放しています。

紹介患者診療型の共同利用について

地域の医療機関からご紹介をいただき入院した患者さんに対し、紹介医(かかりつけ医)と県立病院の担当医が共同して患者さんの診療を行うものです。治療状況の確認、診療、カンファレンスを共同で行っていただくことにより、患者さんがより安心して治療を受けていただくことができ、また、退院後、かかりつけの先生方による診療が円滑に行われるような医療の提供を目指すものです。 共同診療を希望される場合は、事前に防災センターもしくは地域医療連携班までご連絡ください

共同診療を希望される場合は、事前に防災センターもしくは地域医療連携班までご連絡ください。
TEL:097-546-7111 (代表 / 防災センター)
TEL:097-546-7129(診療支援センター / 地域医療連携班)

施設利用型の共同利用について

  • 図書室をご利用いただけます。
  • 図書室内のすべての書籍、雑誌類を自由に閲覧できます。

利用方法

  1. 平日9時~17時までは、直接図書室においでください。司書が対応いたします。
  2. 夜間・休日は防災センターで受け付けをお願いいたします。
  3. 文献のコピーを希望する場合は司書にご依頼ください。(コピーは実費をいただきます)
  4. 書籍、雑誌類の貸し出しは行っておりません。
  5. インターネット接続のパソコンはご自由にお使いください。

留意事項

※紹介患者診療型及び施設利用型の共同利用制度を利用する際は、以下の事項にご留意ください。

  1. 共同利用制度を利用する登録医に対する報酬、旅費は支給いたしません。
  2. 共同診療にあたり発生した事故等については、県立病院が加入する病院賠償責任保険を適用することとし、事実確認、損害賠償等の具体的事項及び防止策を協議のうえ対応します。

研修会等のご案内

大分県立病院が行う研修、症例研究等の活動を地域の医療機関の従事者の皆様に開放し、相互研鑽を図るもので、共同して研修、研究を進め、地域の医療の質の向上を目指しています。当院で企画・実施する研修会、研究会を各医療機関へ広報するとともに、随時ご案内を送付いたします。

利用内容

  1. 閲覧
    図書室内のすべての書籍、雑誌類を自由に閲覧できます。
  2. 文献コピー
    コピーを希望する場合は、受付の司書に依頼してください。
    なお、コピーは実費をいただきます。

その他

貸し出しは行っておりません。
インターネット接続のパソコンは、ご自由にお使いください。

研修会等の参加について

県立病院が行う研修、症例研究等の活動を地域医療機関の従事者等に開放し、相互研鑽を図るもので、共同して研修、研究を進め、地域の医療の質の向上を目指すものです。

地域医療連携交流会のご案内

大分県立病院では、地域の医療機関がお互いに連携し、地域全体で住民の健康を守っていく「地域完結型医療」を目指しています。地域の医療機関の皆様方と直接交流を図り、意見交換ができる場として、平成19年から「地域医療連携交流会」を毎年開催しています。地域の医療機関の先生のご講演、当院の新任部長による診療科紹介、登録医のご紹介、当院の診療科および看護部の紹介などにより活発に交流を図っています。
各種研修会や共同診療などへ積極的にご参加いただき、ご意見・ご要望などいただければ幸いです。

お問い合わせ

担当
大分県立病院 診療支援センター/地域医療連携班
所在地
〒870-8511 大分県大分市大字豊饒476
受付時間
午前8時30分~午後5時00分(月~金曜日)
TEL
097-546-7129
FAX
097-546-7368