初期研修医募集について

初期研修医の一日 その1

整形外科所属 山田先生の一日

6:30 起床

7:30-8:30 病棟業務

担当患者さんの回診を行い、朝の状態を確認します。何か変化があれば上級医に相談し追加の検査などを検討します。手術日には手術前の患者さんの状態を確認し、手術する部位や時間についても患者さん本人と確認します。

8:30-11:00 外来にて初診患者さんの診察

整形外科の研修では、紹介受診/飛び込み受診の当院整形外科初診の患者さんに上級医の診察前に問診・診察を行い、上級医に相談しながら必要な検査(主にX線)をオーダーします。その後X線所見を確認しながら上級医の診察を見学し、治療方針や患者さんへの説明の仕方などを勉強します。

11:00-13:00 手術

普段から縫合の練習や指導をしていただいています。手術では、助手として参加し、皮膚縫合などの経験を積むことができます。術中のイメージ(透視の機械)操作なども行います。

13:00-14:00 昼食(院内のローソンでお昼ごはんを購入)

院内のローソンでお昼ごはんを購入。24時間営業なので、入院患者さんや医師、看護師などのスタッフなど、たくさんの方に利用されています。

14:00-17:00 手術または病棟業務

手術と手術の間などで、術後患者さんの創部の処置などを行っています。
回診して夕方の患者さんの状態を確認します。朝の検査結果や一日の経過を踏まえて翌日以降の血液検査などのオーダーを検討します。

17:00-18:00 カルテ記載やサマリー作成

カルテ記載や、サマリー作成などを行います。パソコンは、電子カルテ入力用とは別にもう1台病院支給されているので、勉強しやすい環境が整っています。

18:30頃 帰宅

18:30頃まで紹介状やサマリーなど作成することもあります。また先輩や研修医仲間のみんなで飲み会を開くこともあります。