要精密検査と判定された方へ

要精密検査と判定された方へ

大分県立病院では、職場等の健康診断や検診で「要精密検査」と判定された方の精密検査(2次検診)をサポートしています。こちらのページでは、「要精密検査」と判定された方が当院をスムーズに受診していただく方法をご案内しています。

健康診断や検診で「要精密検査」と判定された場合は、精密検査(二次検診)を受け、異常が見つかった場合には速やかな治療につなげること、また、異常がなかった場合でも引き続き必要な間隔で、健康診断や検診を受けることが大切です。

紹介状(医療機関あての精密検査依頼書や通知書)をお持ちになり受診してください。
※紹介状をお持ちでない方は、WEBサイトからの事前申し込みはできません。
 また、下記料金を別途ご負担いただきます。

当院では、健康診断や検診での精密検査が必要と判定された方について、
  インターネットでの予約
ができるようになりました。
(今後、順次対象を拡大していく予定です。)

要精密検査(の場合)

胃がん検診、上部消化管検査、胃部X線検査(胃透視)、血清ペプシノゲン検査、
ピロリ菌検査
等で要精密検査と判定された方

胃の精密検査(二次検診)

要精密検査(その他)

その他の部位で精密検査が必要な方は、「①紹介」窓口で受付してください。
該当の診療科をご案内します。

その他の精密検査(二次検診)