要精密検査と判定された方へ

要精密検査と判定された方へ

大分県立病院では、職場等の健康診断や検診で「要精密検査」と判定された方の精密検査(二次検診)をサポートしています。こちらのページでは、「要精密検査」と判定された方に、当院をスムーズに受診していただく方法をご案内しています。

健康診断や検診で「要精密検査」と判定された場合は、精密検査(二次検診)を受け、異常が見つかった場合には速やかな治療につなげること、また、異常がなかった場合でも引き続き必要な間隔で健康診断や検診を受けることが大切です。

紹介状(医療機関あての精密検査依頼書)をお持ちになり受診してください。

当院では、健康診断や検診での精密検査が必要と判定された方について、
  インターネットでの予約
ができるようになりました。
(今後、順次対象を拡大していく予定です。)

要精密検査 (WEB予約)

胃がん検診、上部消化管検査、胃部X線検査(胃透視)、血清ペプシノゲン検査、
ピロリ菌検査
等で要精密検査と判定された方

胃の精密検査(二次検診)WEB予約はこちら

要精密検査 二次検診(電話予約)

下記の内容の精密検査(二次検診)は、事前に電話での予約「事前検診予約」ができます。(当日の予約はできません

診療科によって、受診できる曜日、時間が異なりますので、下記「診療科別事前検診予約枠」でご確認ください。

事前検診予約お問い合わせ先

当日の予約はお取りできません
前日16時までに電話をお願いします
予約状況により、日程の調整をさせていただく場合があります

電話
097-546-7129(地域医療連携室)
時間
月~金(祝日、年末年始を除く) 8:00~17:00

来院日(受診当日)に持参していただくもの

  • 医療機関あての封筒(未開封)
  • 画像CD(お持ちの方)
  • 健康保険証
  • 当院の診察券(お持ちの方)
  • 各種受給者証
  • お薬手帳

要精密検査(上記に該当しない方)

当日の受付順に案内しますので、待ち時間が長くなる場合があります

精密検査が必要な方は、外来担当医表で対象診療科の新患診療日をご確認のうえ、8:00~11:00の間に1階 紹介状お持ちの方 専用窓口[①紹介]へお越しください。

診療科によっては休診日を設定している場合がありますので、外来担当医表をご確認いただくか、地域医療連携室(097-546-7129)にお問い合わせのうえ来院してください。

図:受付窓口案内マップ

紹介状お持ちの方 専用窓口 [①紹介]

写真:紹介状をお持ちの患者さんは1番窓口へ

来院日(受診当日)に持参していただくもの

  • 医療機関あての封筒(未開封)
  • 画像CD(お持ちの方)
  • 健康保険証
  • 当院の診察券(お持ちの方)
  • 各種受給者証
  • お薬手帳