各種相談

退院・転院に関するご相談

大分県立病院は急性期医療を担う県民医療の基幹病院です。救急医療や地域の医療機関からの紹介に応じて、重い病気や深刻なけがのために、より高度かつ専門的な医療サービスを必要とする患者さんを受け入れています。

当院は地域医療支援病院の指定を受けています。各病棟に専任退院支援員を配置し、専門的な治療が終了し症状が安定した患者さんが住み慣れた地域で安心して生活が送れるように支援しています。入院前から退院後の生活を視野に入れ、不安なく療養できるように、主治医、看護師、社会福祉士、薬剤師、管理栄養士、理学療法士など病院関係者や、在宅診療医、訪問看護師、ケアマネージャーなど地域の医療・介護・福祉などの関係者とともに支援をします。

退院後の生活で不安な事があれば、お気軽にご相談ください。

例えばこんな時にご相談ください

  • 入院や転院、退院について
  • 介護保険や障害者手帳など、社会福祉の制度が知りたい
  • 介護のことや高齢者の施設について
  • 医療費や生活費など経済的なことが心配
  • 入院生活で不安に思っていること
  • 困っているけど、誰に相談してよいか分からない
  • 介護保険を使ってサービスを受けたい
  • 訪問看護を利用したい
  • 退院後、家で過ごしたいけど、どんなサービスがあるか知りたい

など

ご理解とお願い

  • 入院時に担当医から入院診療計画書にもとづき、治療に必要な推定入院期間が示されます。順調に回復しましたら、入院期間を目途として退院になりますので、ご了承ください。
  • 治療が終了し、状態が安定した時点でご自宅または地域の病院、施設などで療養を継続して頂くことになります。
  • 患者さんの病状に合わせて病床を選択しておりますので、転棟(病棟を替わる)・転室(お部屋を替わる)をお願いする場合があります。
  • 個室のご希望は、重篤な症状や感染症で隔離が必要な患者さんを優先させていただいておりますので、希望に添えない場合があります。

地域連携パスのご紹介

脳卒中(脳出血・脳梗塞)、大腿骨頚部骨折、がん の患者さんには地域連携クリティカルパスを利用し、地域の医療機関相互の連携の下で、急性期から回復期を経て在宅療養に至るまでの適切なサービスが切れ目なく提供されるように支援しています。

お問い合せ先

場所
大分県立病院 1階 医療相談室/入院受付
受付時間
午前8時30分~午後5時00分(月~土曜日)
受付方法
まずはお電話でお問い合せください。
入院中の患者さん・ご家族の方は、病院受付や病棟スタッフにお声かけください。
事前にご希望の相談日時をご連絡いただければ幸いです。
TEL
097-546-7111(代表)
FAX
097-546-7368

入退院支援について

ご相談内容についての秘密は守ります。どうぞお気軽にご利用ください。