入院・お見舞

入院のご案内

入院患者さんへのお願い

当院は、県⺠医療の基幹病院として高度で特殊な専門医療を中心に取り組むとともに、救急医療の充実に努めており、急性期の患者さんに対して、専門スタッフが短期集中的に診療する方針を推進しています。

そのため患者さんには、具体的に次のような取り組みについてご理解いただきますようお願い申し上げます。

取り組み

詳細な治療計画を作成の上、可能な範囲で短い入院期間での治療を目指し、症状が安定しましたらご自宅にお帰りいただけるように努めています。
患者さんによっては、退院の際、当院での治療経過等を記入した診療情報を添えて、地域のかかりつけの医療機関等へご紹介をさせていただくこともございます。
この場合でも、病状急変時には、当院へ再入院していただくことも配慮しておりますのでご安心ください。

入院の手続き

Step1 入院の予約と説明(緊急入院以外)

入院が必要と診断された方は、当該外来診療科で入院の予約を行います。その後、「入院説明室」で入院に関する説明を行い、必要書類をお渡しします。入院時までに必要書類の記入をお願いします。
万一病室が満床の時には、追って入院日をご連絡します。
なお、連帯保証人欄の記載が必要です。連帯保証人がいない場合にはご相談ください。

Step2 入院当日の流れ

入院される日に次の書類を1階「入院受付」へ提出してください。(土・日・祝日は1階防災センターへ)

病室について

一般病室は、4人部屋が標準です。

特室・個室をご希望の方は、外来看護師または病棟看護師⻑にお申し出ください。
小児病棟は、病状による個室利用を優先していますので、希望に応じられないことがあります。

特室・個室について

特室

1人部屋(居間付)

  • 備品等:バス/トイレ/TV【大型・普通型の2台】(無料)/冷蔵庫(無料)
  • 室料差額:16,200円/日(税込)

個室A

1人部屋

  • 備品等:バス/トイレ/TV(有料)/冷蔵庫(有料)
  • 室料差額:7,560円/日(税込)

個室B

1人部屋

  • 備品等:トイレ/TV(有料)/冷蔵庫(有料)
  • 室料差額:5,400円/日(税込)

入院の際、お持ちいただくもの

1.必要書類

  • 入院申込書兼誓約書
    3か所に必ず捺印をしてきてください。印鑑もお持ちください。
  • 保険証(被保険者証カード)
    ※高齢受給者証
    ※後期高齢者医療被保険者証
    ※限度額適用・標準負担額減額認定証
    ※こども医療費受給資格証
  • ※公費医療券等
  • ※介護保険被保険者証
  • 入院にあたっての申告書
  • 「入院患者さんご自身とご家族等の付き添いの方へ診療上のご希望についてお尋ねします。」の書類

※印は該当の方に限ります。

2.入院中の生活に必要なもの(ご自身で準備して頂くもの)

  • 洗顔・洗髪用具
    洗面器・タオル・歯磨用品・ブラシ・ひげそり・シャンプー・石けんなど
  • 食事用品
    はし・スプーン・湯のみ・コップ・水筒など
  • その他
    室内履き・下着・ティッシュペーパー・テレビ用イヤフォンなど

    ※日常生活用品は、病院内のコンビニでもお求めになれます。
    ※手術を受けられる方は、必要物品が別途あります。
    詳しくは看護師にお尋ねください。

留意事項

  • お薬について
    現在使用されているお薬があれば、担当の医師又は看護師にお申し出ください。(お薬手帳やお薬説明書を一緒にお持ちください。)

  • ラジオ・扇風機・電気毛布・パソコン等の持ち込みは病院(主治医)の許可が必要です。
    テレビ・冷蔵庫は各ベッドに備え付けています(有料)。
    ※テレビカード(1枚1000円)の販売機は各階食堂、1階防災センター入口先に設置しています。
  • 寝具・寝衣は病院で用意いたします(寝衣は有料)。
    寝衣は各自持込みもできます。
    ※コインランドリーが有ります。有料で洗濯サービスを行っています。詳しくは看護師にお尋ねください。
  • 貴重品・多額の現金はお持ちにならないでください。
    ATM(現金自動預け払い機)は、1階にあります。
    ATMについて詳しくはこちら(院内サービス)
  • 持ち込み禁止とさせていただいている物
    刃物(ナイフ・はさみ等)の危険物はお持ちにならないでください。
    病院及び病院敷地内は全面禁煙のため火気(ライター・マッチ等)は、持ち込みを禁止します。

その他

駐車場のご利用について

入院期間中、一般外来駐車場の利用はご遠慮いただいております。

一般外来駐車場利用の特例はこちら

リストバンド装着に関するお願い

医療事故防止対策の一環として、患者さんの誤認防止を強化するため、入院中はリストバンドを装着させていただいております。装着の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。