皮膚科

皮膚科よりお知らせ一覧を見る

皮膚科について

 大分県立病院皮膚科は外来の一般診療に加えて、全身症状や安静のために入院が必要となる皮膚疾患にも対応しています。また、特殊治療として、蕁麻疹に対する分子標的治療薬、乾癬やアトピー性皮膚炎に対する生物学的製剤治療を行っています。
 皮膚科の病気の中には、治りにくい病気や、根気よく治療を続ける必要のある病気があります。また、痒みや痛みなどの身体的な苦痛だけでなく、病気が目に見えることから、精神的な苦痛を伴うこともあります。当科では、患者の皆様の苦痛を少しでも取り除けるよう、努力を続けて参ります。

診療分野

皮膚科一般
※リンパ節郭清や化学療法を要する皮膚悪性腫瘍には対応していません。

診療内容

●外来診療

●入院診療

  • 外来診療で症状がコントロールできない皮膚疾患:アトピー性皮膚炎、慢性湿疹、薬疹、菌状息肉症、尋常性乾癬、帯状疱疹など
  • 中等量以上のステロイド投与を必要とする皮膚疾患:薬疹、感染性蕁麻疹、自己免疫性水疱症、円形脱毛症、特発性無汗症など
  • 発熱などの全身症状を伴う皮膚疾患:薬疹、感染性蕁麻疹、蜂窩織炎、丹毒、カポジ水痘様発疹症など
  • 安静を必要とする皮膚疾患:IgA血管炎、うっ滞性皮膚潰瘍、帯状疱疹など
  • 外来では施行できない検査・治療:アナフィラキシーの原因検査、手術など

●特殊治療

  • 乾癬に対する生物学的製剤治療
  • アトピー性皮膚炎に対するデュピルマブ治療
  • 特発性慢性蕁麻疹に対するオマリズマブ治療
  • ナローバンドUVB、エキシマライトを用いた光線治療
    • 対照疾患:乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉症、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症など
  • 円形脱毛症の局所免疫療法(SADBE療法)、ステロイド局所注射、ステロイドパルス療法
★乾癬生物学的製剤による治療開始までの流れ★

治療対象者

  • 既存の治療で十分な効果が得られない方
  • 外来に定期通院が可能な方
  • 当科医師により治療適応があると判断した方

治療開始前に行うこと

  1. 治療薬の選択、治療費用の確認、通院間隔の確認
  2. 皮膚症状の記録
  3. 血液検査、ツベルクリン反応、胸部レントゲン、CT検査 
    ※検査で異常があった場合には、治療が開始できない場合があります。

●検査

  • 真菌検査、ダーモスコピー、発汗テスト、皮膚生検
  • アレルギー検査:プリックテスト・皮内テスト・パッチテスト(歯科金属、パッチテストパネルS、その他、化粧品やシャンプーなどの持参されたもの)
★パッチテスト検査の流れ★
  • 1日目(月)検査試薬貼付日:背中に検査試薬を貼ります
  • 3日目(水)48時間後判定:検査試薬を剥がして30分後に判定します
  • 4日目(木)72時間後判定
  • 7日目(月)1週間後判定
注意
  • 検査開始日は月曜日のみです。
  • 薬や化粧品・シャンプー等の持参品での検査には準備が必要なため、初診日の検査は出来ません。
  • 検査試薬貼付~48時間後判定日までは、背中を水で濡らせません。汗もできるだけかかないことが必要です。

●手術

主に局所麻酔での手術

  • 腫瘍切除術、分層植皮術、全層植皮術
  • 皮膚良性腫瘍 
  • 皮膚悪性腫瘍:日光角化症 ボーエン病 基底細胞癌など

診療体制

外来日は月曜、水曜、金曜です。
当科は予約制です。

●初診の方

★初診の方の診察までの流れ★
  1. かかりつけ医からの事前予約と紹介状送付
    かかりつけ医で事前に当科の予約をとって頂き、紹介状を送って頂くことで、速やかな診察ができるように心がけています。
    ※事前予約の無い方の診察も可能ですが、その場合、11時までの受付が必要です。
    予約の方が優先になるため、待ち時間が長くなることがあります。
  2. 問診・予診
    問診票にご記入をいただき、その後、医師による予診を行います。当科を受診された目的、既往歴、当科に来られるまでの経過や治療歴、検査歴などをお聞きします。
    ※お薬手帳を必ずご持参ください。
  3. 本診
    問診・予診の内容を確認しながら、診察、必要な検査、治療を行います。 

●再診の方

 初診以降に再診の必要がある場合には、診察した医師が再診日の時間予約を行います。
 再診予約は8時30分~16時までの間でとることが可能です。

当科への通院が途切れて、再度、当科での診察を希望される場合は、電話で再診予約をとることは出来ません。診察日に11時までに受付をされると診察は可能です。ただし、予約の方が優先のため、待ち時間が長くなる場合があります。

●外来待ち時間の発生について

 当科は予約制をとり、出来るだけ患者さんをお待たせしないよう努力していますが、患者さんの病状によっては診察時間が長くなったり、入院患者さんの急変対応等で予約時間内の診察ができない場合がありますので、ご了承ください。

紹介元の先生方へ

 患者さんをご紹介頂く場合は、事前に当院地域医療連携室(097-546-7200)にご連絡いただき、月、水、金のそれぞれAM9時30分・AM10時30分・AM11時30分の3枠内で予約をお取りください。

※予約の無い紹介もお受けしておりますが、患者さんには待ち時間が発生することをお伝えください。
※緊急性がある場合は事前にご連絡ください。

 

診療実績

外来担当医表

新患・再来 生野 知子しょうの ともこ
酒井 貴史さかい たかし
轟木 麻子とどろき あさこ
三浦 真理子みうら まりこ
休診
(手術日)
(検査日)
生野 知子しょうの ともこ
酒井 貴史さかい たかし
轟木 麻子とどろき あさこ
三浦 真理子みうら まりこ
休診
(手術日)
(検査日)
生野 知子しょうの ともこ
酒井 貴史さかい たかし
轟木 麻子とどろき あさこ
三浦 真理子みうら まりこ

◆外来診療:AM8:30~
◆予約外受診の受付:AM11:00まで
◆紹介初診予約枠:1日3枠(AM9:30・AM10:30・AM11:30) 

スタッフ紹介

部長 竹尾 直子

  • 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医・指導医
  • 日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医
  • 日本皮膚科学会 キャリア支援委員
  • 日本皮膚免疫アレルギー学会 会員
  • 医学博士

副部長 生野 知子

  • 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
  • 日本皮膚科学会 キャリア支援委員
  • 日本皮膚悪性腫瘍学会 会員

副部長 酒井 貴史

  • 日本皮膚科学会 専門医
  • 日本アレルギー学会 専門医
  • 博士(医学)
  • 日本研究皮膚科学会 会員
  • アトピー性皮膚炎治療研究会 会員
  • European Society for Dermatological Research 会員
  • European Academy of Allergy & Clinical Immunology 会員

嘱託医 轟木 麻子

  • 日本皮膚科学会 会員

専攻医 三浦 真理子

  • 日本皮膚科学会 会員

この記事はお役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら