外科(消化器)

外科(消化器)について

当院の外科は、スタッフ10名で「消化器疾患」と「乳腺疾患」を担当しています。ここでは「消化器疾患」に対する取り組みについて紹介いたします。
われわれの使命は、大分県の最後の砦として安心・安全で質の高い外科医療を提供することです。患者さんが何を求めているかの視点を常に重視し、親身になってお話を伺いわかりやすく説明することを心がけています。

以下の3点が当科の特徴です。

  1. 総合病院としての特徴:消化器、循環器、呼吸器、内分泌代謝、腎臓内科などの充実したスタッフと連携し、様々な合併症を有する高齢者などに対しても十分な検討を行った上で高度な外科医療を提供しています。また、がん診療連携拠点病院としてCancer Board(放射線科医、病理医などとの合同症例検討会)を定期的に開催しています。さらに、毎週の消化器内科や麻酔科との合同症例検討会で一人一人の患者さんに対して最適な治療方針を決定しています。
  2. 先進的内視鏡手術の推進:特に力を入れている点として、内視鏡手術が挙げられます。平成29年には、4Kシステム(55インチモニター)、3Dシステム、Flexibleスコープ、ICG蛍光システムの全てを網羅した最新の内視鏡手術システムを導入し、質の高い低侵襲手術を提供できる体制も整っています。
  3. 若手外科医の育成:当院は、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科の4領域とも独立した診療科としての修練認定施設であり、新専門医制度における基幹施設として承認を受けています。大分大学とともに県内における若手外科医育成の中枢機関としての自覚と責任感をもって一層の精進を重ねてまいります。

皆様の変わらぬご支援を心からお願い申し上げますとともに、何かお気付きの点やご希望などございましたらお気軽にお声をおかけください。

診療分野

日本人の死因は、昭和56年以後ずっと「がん」が第1位となっています。部位別に見ると、1位:肺がん、2位:大腸がん、3位:胃がん、4位:膵臓がん、5位:肝臓がん、6位:胆嚢・胆管がんであり、2位から6位までをわれわれが担当する消化器がんが占めています。

当科では、これら全ての消化器がんに対する外科的治療を中心に以下のような疾患の診療を行っています。

  1. 上部消化管疾患(食道・胃・十二指腸)
    対象疾患:食道癌、食道裂孔ヘルニア、胃癌、十二指腸癌、胃GIST、胃・十二指腸潰瘍穿孔など。
    食道癌に対してはほぼ全例で、胃癌に対しては7〜8割の症例で鏡視下手術を行っています。
  2. 下部消化管疾患(小腸・結腸・直腸)
    対象疾患:結腸癌、直腸癌、小腸GIST、結腸憩室炎、炎症性腸疾患、腸閉塞、急性虫垂炎、消化管穿孔、消化管出血など。
    結腸癌、直腸癌に対しては約7割の症例で鏡視下手術を行っています。
  3. 肝胆膵脾疾患(肝臓・胆道・膵臓・脾臓)
    対象疾患:肝癌、胆嚢癌、胆管癌、膵癌、十二指腸乳頭部癌、膵神経内分泌腫瘍、膵IPMN、胆嚢ポリープ、胆石症、脾腫など。
    腹腔鏡下肝切除術、腹腔鏡下膵切除術は全国多施設共同の術前症例登録に参加し安全性に配慮しています。
  4. ヘルニア
    対象疾患:ソケイヘルニア、臍ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニアなど。
    ソケイヘルニアに対しては約9割の症例で鏡視下手術を行っています。
  5. その他
    対象疾患:後腹膜腫瘍、腹部外傷など。

診療体制

当院は臨床研修指定病院、がん診療連携拠点病院であり、日本外科学会、日本消化器外科学会、日本肝臓学会、日本消化器病学会などの専門医修練施設に認定されています。さらに、平成28年度からは、日本肝胆膵外科学会高度技能修練施設に認定されています。

スタッフは、日本外科学会専門医10名、日本消化器外科学会専門医6名、日本肝胆膵外科学会高度技能指導医(専門医)2名、日本内視鏡外科学会技術認定医2名で質の高い最新の外科医療を提供し指導体制も整っています。

毎週月曜日と火曜日に麻酔科との合同で術前症例検討会、毎週木曜日に消化器内科との合同で症例検討会、毎月第3火曜日に放射線科、病理部、消化器内科との合同でCancer Boardを開催し、診療科横断的な症例検討会を通じて最適な治療方針について話し合っています。

特に、鏡視下手術の技術向上にも力を入れており、毎週火曜日と木曜日の午後にビデオ勉強会も行っています。

診療内容

外来担当医表

新患・再来 宇都宮 徹うつのみや とおる
寺師 貴啓てらし たかひろ
坂田 一仁さかた かずひと
宇都宮 徹うつのみや とおる
藤島 紀ふじしま はじめ
堤 智崇つつみ さとし
坂田 一仁さかた かずひと
池部 正彦いけべ まさひこ
佐々木 淳ささき あつし
堤 智崇つつみ さとし
板東 登志雄ばんどう としお
池部 正彦いけべ まさひこ
佐々木 淳ささき あつし
板東 登志雄ばんどう としお
藤島 紀ふじしま はじめ
二日市 琢良ふつかいち たくろう

手術日:月曜日・水曜日・金曜日

スタッフ紹介

副院長兼部長(がんセンター副所長) 宇都宮 徹

  • 日本外科学会 専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 専門医・指導医・評議員
  • 日本肝臓学会 専門医・指導医・評議員
  • 日本肝胆膵外科学会 高度技能指導医・評議員
  • 日本消化器病学会 専門医・評議員
  • 日本癌学会 評議員
  • 日本消化器癌発生学会 評議員
  • 日本外科代謝栄養学会 評議員
  • 日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本移植学会 移植認定医
  • Fellowship in the American College of Surgeon (FACS)
  • The American Association for Cancer Research (AACR)
  • The Best Doctors in Japan 2012-2017
  • 現大分大学臨床教授、現徳島大学臨床教授

部長(がんセンター第一外科部) 板東 登志雄

  • 日本外科学会 認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・学術評議員
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医・評議員
  • 日本肝胆膵外科学会 評議員
  • 日本門脈圧亢進症学会 評議員
  • 九州外科学会 評議員
  • 九州内視鏡外科手術研究会 世話人会幹事
  • 現大分大学臨床教授

部長(がんセンター第二外科部) 池部 正彦

副部長 佐々木 淳

副部長 藤島 紀

  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 専門医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • マンモグラフィ読影認定

主任医師 坂田 一仁

  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 会員
  • 日本肝胆膵外科学会 会員
  • 日本消化器病学会 会員

主任医師 堤 智崇

  • 日本外科学会専門医