オプトアウトについて

オプトアウトについて

研究情報の公開について

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い、実施します。

臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入がなく、診療情報等の情報のみを用いる研究や、余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針(『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』)に基づき、必ずしも対象となる患者さん全員の方から個別に、直接同意を得るとは限りませんが、研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を補償することが必要とされています。これを「オプトアウト」と言います。

当院でオプトアウトを行っている臨床研究は、以下のとおりです。研究への協力を希望されない場合は、以下の文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

大分県立病院で実施の研究
部門 研究課題名
呼吸器内科 ラスクフロキサシン(ラスビック錠75mg)を内服される患者さん・ご家族の皆様へ(詳細:PDF)
血液内科 1990年~2019年の間にTNK細胞性白血病リンパ腫の治療を受けられた方を対象に、保存された試料を用いて、CCR4遺伝子を含む遺伝子異常を検討する研究についての説明文書(詳細:PDF)
血液内科 JALSG参加施設において新規に発症した全AML、全MDS、全CMML症例に対して施行された治療方法と患者側因子が5年生存率に及ぼす影響を検討する観察研究(詳細:PDF)
血液内科 血液内科に通院中(または過去に通院入院されたことのある)の患者さんまたはご家族の方へ(臨床研究に関する情報)(詳細:PDF)
血液内科 成人T細胞白血病リンパ腫に対するモガムリズマブ治療中の免疫モニタリング附随研究 MIMOGA附随研究(詳細:PDF)
血液内科 大分県立病院血液内科にて骨髄異形成症候群でご加療中の方、診療を受けられた方、およびそのご家族の方へ(詳細:PDF)
血液内科 本院で原発性形質細胞白血病に対して新規薬剤で治療を受けられた患者さん・ご家族の皆様へ(詳細:PDF)
血液内科 本院で再生不良性貧血に対してエルトロンボパグで治療を受けられた患者さん・ご家族の皆様へ(詳細:PDF)
血液内科 本院で初発濾胞性リンパ腫に対して抗CD20モノクローナル抗体併用ベンダムスチン療法を受けられた患者さん・ご家族の皆様へ(詳細:PDF)
血液内科 本院で原発性形質細胞白血病に対して新規薬剤で治療を受けられた患者さん・ご家族の皆様へ(詳細:PDF)
小児科 血友病はじめ血液凝固の関連疾患で受診されている患者様へ(詳細:PDF)
外科 本院で直腸癌の治療を受けられた患者さん・ご家族の皆様へ(詳細:PDF)
乳腺外科 脳転移を有するHER2 陽性乳がんに対する「エンハーツ」(トラスツズマブ デルクステカン)治療のレトロスペクティブチャートレビュー研究(詳細:PDF)
呼吸器外科 2021年に外科手術を施行された肺癌患者のデータベース研究についてのご説明(詳細:PDF)
小児外科 乳児仙尾部奇形腫の長期予後に関する全国アンケート調査(詳細:PDF)
皮膚科 本院で血管内大細胞型B細胞リンパ腫を疑われ、ランダム皮膚生検を施行された患者さん・ご家族の皆様へ(詳細:PDF)
泌尿器科 既存試料・情報を用いる研究についての情報公開(詳細:PDF)
泌尿器科 去勢抵抗性前立腺癌に対する治療の実態調査研究(詳細:PDF)
泌尿器科 九州沖縄地区における特発性後腹膜線維症の実態調査(詳細:PDF)
泌尿器科 根治切除不能または転移性腎細胞癌に対するニボルマブ単剤療法の臓器特異的治療効果についての後ろ向き観察研究(詳細:PDF)
泌尿器科 転移性尿路上皮癌に対するペムブロリズマブ療法の臓器特異的治療効果についての後ろ向き観察研究(詳細:PDF)
泌尿器科 本邦における精巣腫瘍患者レジストリの作成およびコホート研究の基盤創出(詳細:PDF)

この記事はお役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら