働きたい方へ

看護助手採用

無資格、未経験から始められる看護助手。 一緒に働いてみませんか?

患者さんの身の回りのお世話などをする看護助手は、患者さんにとって身近な存在です。
患者さんの気分や体調に合わせた、臨機応変な対応ときめ細やかな心配りが大切です。
当院では、20代から60代の看護助手が働いており、看護師と共に日々質の高い看護サービスを心がけています。


私たちと一緒に働いてみませんか?
どうぞお気軽に一度病院見学にお越しください。

お問い合わせ先
大分県立病院看護部長室(教育担当)  TEL:097-546-7136(直通)

e-mail:kangobu@oitapref-hosp.jp

先輩がいちから丁寧に教えるので、無資格、未経験からでも挑戦できます!

研修もしっかり行うので安心してください!

業務の様子

看護助手からのメッセージ

看護助手になったきっかけ

医療系の仕事に関心がありましたが、資格がないのであきらめていました。
しかし、「看護助手は未経験でもOK」ということを知り、「私でも働けるかも」と思ったのがきっかけです。

主な仕事の内容

看護師の補助業務として、患者さんの身の回りのお世話や環境整備(ベッドを拭く、片付け)、ベッドメーキングなどを行います。

仕事をしていてよかったと思うこと

  • 患者さんから「いつもありがとう」「きれいにしてくれて気持ちがいい」など言ってもらえることにやりがいを感じる
  • 未経験者にも丁寧に優しく指導してくれる
  • 業務がスムースに進むような環境を、病院全体で一緒に考えて実行してくれる(サポートが手厚い)
  • 助手同士みんな仲が良い