働きたい方へ

ナースエイド(看護助手)採用

無資格、未経験から始められるナースエイド(看護助手)。 一緒に働いてみませんか?

ナースエイド(看護助手)の主な仕事

ナースエイドには、病棟や外来、手術室や内視鏡室などの特定の部署で仕事をする人と、病院全体のシーツ交換や退院ベッドの片付けと入院用ベッドの作成、環境整備など特定の仕事をする人がいます。
1.患者さんのケア、身の回りのお世話

入院している患者さんが、少しでも快適にストレスなく過ごせるように、身の回りのお世話をします。ベッドシーツの交換やベッドの片づけと入院用ベッドの作成、車いす散歩などを行います。

2.看護師のサポート業務

看護師と一緒に、またナースエイド同士で今日一日の業務の打ち合わせをして仕事を開始します。看護師と一緒に患者さんの部屋移動を行うこともあります。

3.清掃・後片付けなど

医療器具の補充・点検や備品の清掃を行います。患者さんのベッド周りや退院した後のベッドの清掃なども行います。

看護師とどう違うの?

ナースエイド(看護助手)は医療行為を行いません

医療行為は、国家資格である看護師資格が必要です。「医療行為」とは人体に危害を及ぼす可能性がある行為をいいます。ナースエイドは、普段私たちが日常生活でも行っているような介助や片付けなどの患者さんのお世話や、看護師のサポーターとしての業務を行います。

やりがいと責任

感謝される仕事・人を応援する仕事

入院患者さんのケアに関わるなかで、患者さんご本人や、ご家族から感謝される場面は多くあります。また、患者さんが退院する場面に立ち会うことがあれば、「元気になってよかった」と心から喜ぶ気持ちになるでしょう。
たくさんの業務に追われる看護師にとっては、ナースエイド(看護助手)は大変頼もしく、医療現場にはなくてはならない存在です。

命の現場で働く責任

医療現場で働くということは、命に関わる業務につながっていることを認識しておかなければなりません。小さな伝達ミスが大きな事故につながることもありうるのです。「お世話」や「支援」が主な業務であるけれど、職場が命に関わる場所である以上、大きな責任も伴う職種であることを自覚している人を、私たちは求めています。
そのため、職務内容に関する研修はしっかり行いますし、上手くできるようになるまでとことんサポートしていきます。

研修・サポート体制

採用時

当院の概要と現状および医療安全・感染対策等に関する研修や、配属部署での業務のオリエンテーションを行い、安全に安心して業務できるよう、マンツーマンで指導します。

随時

勤務をするうえで必要な基礎知識を習得できるよう、講義・演習を年2回程度行います。(救急蘇生や移乗、食事介助等の日常生活に関わる業務の演習、医療安全・感染対策等)
また、配属部署でもナースエイド担当看護師と先輩ナースエイドが援助技術の習得状況を見てくれ、豊富な経験に基づく的確なアドバイスをしてくれます。

ナースエイド会

現場での困りごとや気づきなどを話し合う場です。他部署のナースエイドとの交流の場にもなります。

たくさんの仲間

20代から60代まで、幅広い年代の方が活躍中です。

福利厚生

労働条件
  • 年次有給休暇 年間10日間取得可能
  • 夏季休暇 3日 

採用期間により個人ごとに異なります
休暇の消化率100% なお、残業はほぼありません

期末手当

2回/年(6月・12月) 採用期間により異なります

健康保険、厚生年金

採用時に加入手続きを行います

職員食堂

「安くて美味しい」と、職員の評判の良い食堂です。24時間稼働のコンビニエンスストアもあります。

院内保育園

敷地内にある保育園です。0歳から5歳までのお子さんをお預かりします。

ナースエイドからのメッセージ

ナースエイドになったきっかけ

医療系の仕事に関心がありましたが、資格がないのであきらめていました。
しかし、「ナースエイドは未経験でもOK」ということを知り、「私でも働けるかも」と思ったのがきっかけです。

仕事をしていてよかったと思うこと

  • 患者さんから「いつもありがとう」「きれいにしてくれて気持ちがいい」など言ってもらえることにやりがいを感じる
  • 未経験者にも丁寧に優しく指導してくれる
  • 業務がスムースに進むような環境を、病院全体で一緒に考えて実行してくれる(サポートが手厚い)
  • ナースエイド同士みんな仲が良い

病院見学には随時対応しています

興味のある方は、お気軽に下記にお電話してください。

お問い合わせ先
大分県立病院看護部(教育支援室)
TEL:097-546-7111(代表)
e-mail:kangobu@oitapref-hosp.jp

この記事はお役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら