各職場の紹介

総合周産期母子医療センター:新生児回復病床

師長あいさつ

NICUでの治療を終えた赤ちゃんや、生後間もなく治療を必要とする赤ちゃんをお預かりしています。

新生児期は、赤ちゃんにとって胎外生活に適応していく大事な時期であり、日々、医師と相談しながら医療やケアを行っています。赤ちゃんの治療に伴う苦痛やストレスを最小限に抑えられるよう療養環境を整え、大事な成長・発達過程に関わらせていただいていることを念頭に置き、赤ちゃんにやさしいケアを心掛けています。
また、赤ちゃんと離れて過ごすご両親の思いに寄り添い、ケアに参加してもらいながら、安心して赤ちゃんをご家庭に迎えられるよう退院後の生活を見通したサポートを行っています。

 

スタッフ紹介

  • 看護師長:平山 珠江
  • 副看護師長:2名
  • 主任看護師:2名
  • 助産師:2名
  • 看護師:22名(うち非常勤3名)
  • ナースエイド:2名

この記事はお役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら