各職場の紹介

総合周産期母子医療センター:新生児病棟(新生児回復病床・NICU)

師長あいさつ

大分県唯一の総合周産期母子医療センターの新生児病棟として、赤ちゃんが安心・安全に高度医療が受けられるように24時間365日多職種で支援しています。
私たちは言葉にできない赤ちゃんのサインを読み取りながら「優しいケア」が提供できるよう日々心掛けています。
また、赤ちゃんとご両親がたくさん触れ合える時間を大切にし、赤ちゃんと家族中心の看護-ファミリーセンタードケア-が提供できるように努力しています。

スタッフ紹介

(新生児回復病床25名)
  • 看護師長:佐々木 幸美
  • 副看護師長:1名
  • 主任看護師:1名
  • 助産師:2名
  • 看護師:17名(うち非常勤2名、臨時2名)
  • 看護助手:3名
(NICU18名)
  • 副看護師長:1名
  • 主任看護師:1名
  • 看護師:16名(うち非常勤2名)
    (新生児集中ケア認定看護師1名)