専門性とチーム医療

県病専門看護師・特定行為の研修修了者(特定看護師)

県病専門看護師とは

県病専門看護師とは、当院看護部の独自の認定制度です。高度な知識、技術を持ち、看護実践に優れた看護師を認定しています。その専門性を基に、患者さんのケア、スタッフへの教育や自己啓発、チーム活動 の推進役などを担っています。

各県病専門看護師
分野 所属 氏名
栄養管理県病専門看護師 8階東病棟 村上 博美
接遇県病専門看護師 外来 河野 伸子 
糖尿病看護県病専門看護師 内分泌代謝内科外来 中西 美子
5階東病棟 高務 監
フォーカスチャーティング県病専門看護師 6階西病棟 久土地 晶代
老年看護県病専門看護師 6階西病棟 斉藤 ひとみ
造血幹細胞移植後フォローアップ県病専門看護師 6階東病棟 中村 真理子
災害看護県病専門看護師 救命センター 西 由香里
手術室看護県病専門看護師 手術室 黒木 都

 

栄養管理県病専門看護師

8階東病棟 村上 博美

栄養管理は、病気の予防、病気からの早期回復に重要なものです。当院では、医師、看護師、栄養士を始め他職種が協力して栄養管理を行っています。特に、患者さんに一番近い存在である看護師が、患者さんのご意見を伺いながら栄養改善に取り組むことが重要と考えています。看護部栄養管理委員会の一員として、看護師の栄養管理技術の向上を図っています。

接遇県病専門看護師

外来 河野 伸子

看護部のサービス向上委員会の一員として委員会の企画運営やスタッフへの接遇教育に携わっています。 医療職としての患者さんやご家族への対応の基本や身だしなみ、チーム内での報告相談のあり方について の研修、また新規採用の職員への実技を交えた研修を行っています。

糖尿病看護県病専門看護師

内分泌代謝内科外来 中西 美子
5階東病棟 高務 藍

慢性疾患である糖尿病は、自分の病状と生活スタイルに合わせて食事療法、運動療法、薬物療法をうまく 取り入れ、生涯にわたり自己管理していくことが求められます。当院では、糖尿病の専門的知識を持った スタッフが、合併症を予防し、糖尿病とうまくつき合い生活していけるよう、療養上の注意点や困り事に対しサポートいたします。

フォーカスチャーティング県病専門看護師

6階西病棟 久土地 晶代

提供した医療・看護を証明する手段として記録が重要です。当院では、看護記録の質向上と記録の短縮化を目指して、看護記録の経過記録方式としてフォーカスチャーティングを導入しています。看護記録やフォーカスチャーティングについて専門的に学んだ看護師として、記録の整備や教育を行い、看護記録の質的レベルアップの推進役を担っています。

老年看護県病専門看護師

6階西病棟 斉藤 ひとみ

急性期治療を必要とする高齢者の方々が安心して療養生活を送るための支援を行っています。認知症ケアチームに所属し、高齢者のせん妄ケア、治療に伴う行動制限(身体拘束)軽減のための取り組みについて、看護師がどのように関わると良いのか、患者さんとそのご家族、医療スタッフとともに一緒に考えながらケアをしています。

造血幹細胞移植後フォローアップ県病専門看護師

6階東病棟 中村 真理子

当院では、平成24年 10月より、造血幹細胞移植専門外来を開設し、医師、看護師、薬剤師など多職種で、造血細胞移植後の患者さんが退院後安心して療養生活を過ごせるように専門的な支援を行っています。看護師は、医師の診察前に患者さんの身体症状の問診から、自宅での過ごし方、職場や学校など社会生活に関することなどの支援を行っています。

災害看護県病専門看護師

救命センター 西 由香里

近年、日本のあちこちで様々な災害が発生しており、病院においても災害への備えが必要となっています。災害発生時に一人でも多くの被災者を救えるよう、院内スタッフの災害看護に関する知識と技術の習得を目指し、学習会や訓練を行っています。

災害発生時に一人でも多くの被災者を救えるよう、災害看護に関する知識と技術の習得を目指し、各セクションの防災リンクナースと共に学習会や訓練を行っています。

周術期看護県病専門看護師

手術室 黒木 都

手術を受ける患者さんに安全・安楽な医療・看護を提供できるよう、スタッフの育成やコンサルテーシ ョン活動を行い、看護実践につなげていけるよう活動を行っています。また、術後合併症が最小限になる ように術前から、外来看護師・病棟看護師とともに力をいれ、取り組んでいます。

特定行為の研修修了者(NP)とは

特定行為の研修終了者(NP)とは、診察診断学、病態生理学、薬理学等の医学的知識を学んだ看護師です。その知識を活かして、患者さんのさらなる健康の維持増進に向けた看護を提供します。
特定行為の研修修了者
 分野  所属  氏名
小児NP県病専門看護師 4階西病棟 黒木 雪絵
成人・老年NP県病専門看護師 5階東病棟 岡田 茂美

小児NP県病専門看護師

4階西病棟 黒木 雪絵

小児NPは小児在宅支援チームの一員として、医療的ケアを必要とする子どもさんとご家族が安心して自宅に帰り生活できるよう、訪問看護を行っています。不安定になりやすい退院直後の子どもさんの全身状態の把握やご家族の様子、ケアの確認等を当院医師や地域の訪問医、看護師、保健師等と連携・協働しながら行っています。

成人・老年NP県病専門看護師

7階西病棟 岡田 茂美

成人・老年NPは、慢性疾患を抱え生活する患者さんの病態アセスメントを的確に行い、必要なケアが継続できるよう 生活に合った指導を行っています。また、医学知識に基づいて、患者さんの病状変化に気づき、タイムリーに必要なケア、治療が行われるよう医師と連携・協働しています。