19名の新研修医を迎えました

県病研修医ちゃんねる

2019年04月19日

4月になり基幹型の研修医(二年間当院で研修する)、いわゆる“たすき掛け”の研修医(一年だけ当院で研修する)を合わせて総勢19名の一年次研修医を迎えることができました。

大分県立病院職員一同大変うれしく思っています。

 

教育研修センターとしても19名の皆さんの期待に応え、よりよい研修が全うできるように精一杯サポートしていきます。

当院では4月の最初の2週間はオリエンテーション期間になっています。病院のしくみ、各部署の役割、電子カルテの使い方などみっちりとしたプログラムが組まれています。

今日は患者さんが急変した時の基本的な対応について、人の呼び方、胸骨圧迫、AEDの使い方などなど…新人の看護師さんたちと一緒に研修しました。

研修医の皆さん、慣れない環境で疲れるとは思いますが、頑張っていきましょう。