令和初!地域公開研修のご報告 10月19日

看護部

2019年12月06日

みなさ~ん。

今日はちょっと遅い、いやいやかなり遅い(;^_^A

10月19日の報告です。

令和となって初めての地域公開研修をしましたよ~(*^-^*)

大分県下、津々浦々、北は宇佐から南は佐伯まで

各医療機関の看護師さんたちが集まり、参加者は総勢51名!!

テーマは「高齢者の退院後の生活を支援するケア」

今回は当院をリードしている認定看護師の皆さんの中から3名の方に講義を担当してもらいました。

認知症看護認定看護師 佐藤容子看護師

皮膚排泄ケア認定看護師 多田章子看護師

摂食嚥下障害看護認定看護師 池邉佳美看護師

 

講義内容は

認知症のある患者様とのコミュニケーションテクニック

褥瘡とスキン-テアを予防するためのスキンケア方法や発生時の処置方法

五感を活用して食認知を促した誤嚥性肺炎予防etc

「一匙の幸せを守るために」という言葉がジーンときました。

食べることは生きるエネルギーになるからこそ、「一匙」って大事ですよね。

グループワークがとっても好評でした。

感想を聞いてみました。

「病院、訪問看護など様々な立場の看護師で意見交換することで新たな視点が生まれ、今後の看護や入退院時の情報提供などに活かしていける」

なんて嬉しいお言葉でしょう~♡♡♡

今後も、より良い看護のために地域のみなさんとともに活動を続けていきたいと思います