小児在宅ケア研修を行いました!

看護部

2019年12月27日

2019年もあとわずか、カウントダウンに入りました。

今年最後のブログです。

最後はチョ~真面目に、2009年から続いている小児の在宅ケア研修の報告です(^_-)-☆

企画・運営は、当院小児病棟と新生児病棟の各看護師長、小児看護専門看護師、小児NP、新生児集中ケア認定看護師、新生児・小児在宅支援コーディネーターです。

研修内容は、毎年参加者の方からのご意見を参考にしながら、検討に検討を重ね…

今年は、「重症児のけいれん」としました!

まずは、当院の小児科医の岩松先生。

熱~い、熱~いお話でしたね。

つづいて高畑薬剤師の講義、

その後、日頃の疑問について質疑応答やディスカッションで盛り上がり!

講義の後は、小児病棟と新生児病棟の見学ツアーへ。

大規模改修後、リニューアルした小児病棟はいかがだったでしょうか・・?

新生児病棟では、退院された赤ちゃんの写真に、みなさんホッコリ♡♡♡

 

気になる研修後のアンケートでは・・・、「てんかんについて勘違いしていたところやあいまいだったところが整理でき、自信をもって対応できそう」「見るポイントや治療など知ることができた」「内服薬や座薬の取り扱い、副作用などわかりやすかった」「とてもよい研修でした。また参加したいです」などのご感想をいただきました!

子ども達を支える仲間として、これからもよろしくお願い致します!

そして、2020年もよろしくお願いします!!