防災訓練

看護部

2019年03月13日

2月23日 防災訓練が行われました。

今回の訓練の目的は、「災害システム」というすごい機能のシステムができたので、その検証です!

まず、8:30に病院から一斉メールが送信され、職員は自分のスマホから安否情報や参集可否等について返信し、登院したら「災害システム」にログインしてみる【参集訓練】

次に、9:15から正面玄関で【トリアージ訓練】

そして、10:00から講堂に集まって【机上訓練】という流れでした。

トリアージ訓練にはTVの取材もやってきていました。

3月23日の「ほっとハート大分」で放送予定です。

是非ご覧ください!

患者役はムラージュシールというリアルな傷の模型を装着し、演技力もばっちり(^_-)-☆

机上訓練では、みんなパソコンの前でシステムを触りながら、「今患者は何人入ったの?」「何人受け入れられそう?」「ここの数字が変わらないけど」などなど、あちこちで?マークが飛び交いながらの訓練でした。

防災訓練は継続が大事!その時に備え、常日頃から防災意識を持ち準備をしましょう!