特定行為研修~第4弾 講師の笑顔でやる気急上昇⤴

看護部

2020年11月16日

今日11月10日は丸一日、演習だったよ~。

午前中は医療面接のロールプレイング。

『夫が意識障害で搬送された』というシナリオで、看護師役も患者役も迫真の演技!
一同拍手喝采。

午後はペーパーペーシェントによる事例展開の発表でした。

いつもながら、他の人の発表を聞くと、自分との考え方の違いを学び勉強になります。

一日の締め括りの講義は「英語論文の抄録を読んで研究結果を理解しよう!」でした。

ロールプレイング
迫真の演技!

英語論文だぁ~

辞書を片手に訳すのに四苦八苦しましたが、ハワイ大学でがんの研究をしている男性看護師さんが講師で(色黒、短髪、あごヒゲ:自己紹介の原文ママ)かなりのイケメンだったのでがぜん頑張りました!やる気が一挙にUP⤴(*下の写真をクリックしても画像は拡大されません)

今日の演習を通して学んだのは、看護師の視点を持ちつつ、「今、必要な情報は何か?」、「どうやって効率良く収集するか?」を考えることでした。

今日も腹いっぱいの研修でした(*^^)v

この記事はお役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら