緩和ケアセンターを開設しました!

看護部

2019年10月31日

2019年9月、今までの緩和ケア室を拡充し、緩和ケアセンターを開設しました。

医師や社会福祉士のほか、がんの専門知識を持った専門看護師、認定看護師が
3名
配置されました。

↓下の写真がオールスタッフです!

これまで以上にがんの患者さんやご家族のお悩みや気がかりへ対応できる新体制になりました。

緩和ケアセンターの入り口です。

今はまだ狭いけど、今後の活動次第では大きくなるかも?!

ここでは、がんと診断された時からの患者さんの体や気持ちのつらさを和らげるために、みんなで情報交換し、より良いケアを検討しています。

見よ!この真剣なまなざし!

病棟をラウンドし、直接患者さんの情報を得ているところです。

緩和ケアチームはワン・チーム(1つのチームに)の精神で緩和ケアに取り組んでいます!

医師:「患者さんの経済的なことや精神的な不安については、外来の短時間では自分もわからないところがある。看護師が対応してくれて助かってるよ!

看護師:「患者さんやご家族の心配事をチームで一緒に考えたり、医師への橋渡しをしています。患者さんや医師、病棟の看護師などから感謝の言葉をもらうと、自分はいろんな人の役に立ってるんだな、としみじみ実感します。」

病棟の看護師と情報交換しながら、ケアのサポートをします。

顔と顔を突き合わせてFace to Faceでの会話がと~っても重要なんですよね(^^)/

患者さんのラウンド中。

患者さんと面談中の様子です。

ある患者さんから「先生からの説明の時に看護師さんが一緒に入ってくれて、わからないところを代わりに先生に聞いてくれてました。すっごく安心できました。」

緩和ケアチームの看護師は3名ですが、3人で仲良く相談しながら活動しています。

仲良すぎて、一緒につまみ食いをしすぎてやや体重オーバー気味(( ;∀;)

現在、こっそりダイエットプログラムを始動中!

体重はスリムに、相談はボリューム満点で頑張ります!!