タオル帽子の贈呈を受けました(12月19日)

看護部

2018年12月21日

平成29年から2~3か月に1度化学療法を受けている患者さん向けの帽子をNTT西日本の自主活動委員会(VIC)から寄付していただいています。

 

今回で6回目です。

9階東病棟(女性病棟)の患者さんに直接お渡ししていただきました。

どれにしようかな?「これ、かわいい」「あ!こっちもいい」「お風呂上りにもよさそう」

9階東病棟の小畑師長さんは、がん看護専門看護師でもあります。

師長さんも一人一人の患者さんに似合いそうな帽子を一緒に探しています。

 

患者さんからは、「かわいくて気分も明るくなる」と喜びの声がたくさん聞かれました。

VICのみなさんも熱心に患者さんのお話を聞きながら、一つ一つの帽子の説明をしています。

頂いた帽子は、院内のがん患者さんに配布しました。

看護部は、患者さんのためになることはこれからもどんどん取り組んでいきます。