12/8のTQM発表会は大盛況でした

看護部

2018年12月11日

1年間の業務改善活動の取り組みの成果を発表する日が来ました。

時には迷い悩みながらも、実行委員のサポートを受けたり、立川先生(長年TQMのご指導を受けている人材育成研究所長)のアドバイスを受けたりしながら、方向性を見失うことなく取り組むことができました。

見よ!この努力の足跡!

本日は、院外の多くの施設の方も参加してくださり、会場は熱気ムンムン!

司会者も気合入ってる~!

審査員の先生方からは鋭い辛口の質問、温かい励ましの言葉やお褒めの言葉を一杯いただきました。

発表は全部で17題。笑いあり、驚きあり!

審査員の厳正な審査の結果、最優秀はチーム名「採血点検隊」の臨床検査部でした。

テーマは「帰宅前採血をカクニンジャ!~帰宅前採血を見逃さず患者様からのクレームをなくそう~」

2位は救命センター、チーム名「フード・タベルー」

3位は仮5西(8階東)病棟、チーム名「ひょっこり加藤・法化図・村上とまじめなスタッフ達」

実態調査がうまくできず、いい対策も思いつかず、悩む日もありましたが何とか結果を出せました。

それも、「患者さんのために」という思いがあったからです。

 

これからも、「患者さんのために」という視点を持ち続けていきます!