H30年度総合医学会例会で認定看護師の佐藤寛子さんが講演しました。

看護部

2018年10月09日

H30年10月3日(水)に前田副院長の開会あいさつと共に「H30年度 総合医学会例会」が開催されました。

テーマは「慢性期、末期を見据えた急性期病院としての役割~患者の尊厳を考える~」

看護部からは慢性心不全認定看護師の佐藤寛子さんが「心不全における緩和ケア-2017年ガイドラインの改訂より‐」というテーマで、心不全患者の緩和ケアの現状と課題について発表しました。

医師からも「勉強になりました」というコメントをもらい、質問も多く受けていました!

この記事はお役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら