大分県立看護科学大学の1年生の実習が始まりました

看護部

2019年01月09日

あけましておめでとうございます。

正月もあっという間に過ぎて、病院はいつも通りの活気にあふれています。

みなさま、今年も大分県立病院看護部ブログのフォローよろしくお願いします。

 

さあ新年第一号の投稿です!

今日から大分県立看護科学大学の1年生が基礎看護学実習を当院で行っています。

 

まず初めは、看護部長からの病院の概況についてのお話がありました。

病院実習が初めての学生さんたちの緊張感がこっちにもビンビン伝わってきましたよ。

教育担当の菅原看護師からの電子カルテの開き方や注意点についての説明には、興味津々な様子!

全体のオリエンテーションが終わって、それぞれの実習病棟に分かれました。

病棟では師長さんからの説明を真剣に聞いているようです。

スタッフに同行して見学実習です。

どの看護師も学生さん一人ひとりにやさしく丁寧に説明しています。

学生さんも緊張しながらも、少しなごみつつ実習ができそうかな?

初々しい姿にこちらも気分が新たになりました。

実習に来られた学生さんがより多くの学びができるよう、今年もスタッフ一丸となって実習指導に臨みます。