診療科・診療センター

精神医療センター準備室

精神医療センターについて

大分県にはこれまで精神科救急医療に対応する施設はありませんでしたが、この度精神科救急医療や身体合併症に対応できる大分県精神医療センターを立ち上げることとなりました。2階建て、36床の閉鎖病棟で24床は個室です。主な役割としては、精神疾患を有している患者さんで救急対応が必要な方、精神疾患をもった患者さんで身体的な問題を抱えている方などの受け皿になると思います。
また精神科救急医療や身体合併症医療を通じて、精神科医療に関わる人たちと情報共有なども積極的に行い、県内での連携システムを整備していきたいと考えています。
建物自体は今、建設中ですが令和2年の春に竣工、開設は秋を予定しています。精神医療センター準備室では、大分県精神医療センターがスムーズに開設できるように準備を進めて行きたいと思います。

スタッフ紹介

室長兼精神神経科部長 塩月 一平

  • 精神保健指定医
  • 精神保健判定医
  • 日本精神神経学会 専門医・指導医
  • DPAT隊員